設計者ブログ

四季を感じる

ここ最近は一気に秋めいて、風が気持ちよく過ごしやすい季節になってきましたね。

季節の変わり目、特に夏が終わる頃は少しさみしい気持ちになったりしますが、
同時に、次の季節へのわくわく感がやってきたりします。

秋は美味しいものがたくさんあって、空がきれいで、紅葉がきれいで、、
自宅も、ご近所も、サン工房の庭の木も、少しずつ葉っぱが色づき始めているように思います。

そんな木々たちを眺めていると、
緑っていいな、お庭っていいな、と改めて思います。

このブログでも何度かお話しさせていただいておりますが、
サン工房では、建物と庭(外に見える風景)を一体で考えています。

建物ばっかり良くても、外に見える景色が殺風景だとやっぱりちょっとさみしい、、
寧ろ、建物が良いのは当たり前。お庭も良いともっと良い。

せっかく日本に住んでいるんだから、四季を感じて過ごしたいな。
四季を感じられるような住まいを提案したいな。

そんなことをしみじみ想う、今日この頃です。

藤井南帆

【庭と家についてのブログはこちら】
庭と建物
落葉樹の効能
樹木を愛でる
築8年の家と庭
過分な設計
庭コミュニケーション!

MENU
PAGE TOP