設計者ブログ

過分な設計

春の定期点検。

狙い通りオーナー様宅でお花見する事が出来ました。ありがとうございます。少しの撮影のつもりが室内も外の景色も美しく、ついついお時間を頂いてしまいました。


自然素材のレース越しに見る桜の景色も、幻想的でとても美しい事に気付かされました。やはり窓の在り方やウインドウトリートメントはとても大事です。

オーナー様にはいつも綺麗にお住まい頂き、またシンプルな家具を設え、小物ひとつひとつも余分に感じず、空間に自然に溶け込んでおります。設計者としても暮らし方や室礼の参考にさせて頂きました。


室内空間がシンプルですっきりしている事で、より窓から見える景色に目が行き、外と内につながりを感じます。
このような暮らしを拝見すると、やはり主役は暮らす人で、周辺の環境をどのように考えるかが大事であり、デザインの為の過分な設計は不要であるとしみじみと考えさせられます。

岡本 茂揮

MENU
PAGE TOP