設計者ブログ

時代の変化で変わるもの、変わらないもの

節目の時期の3月も終わりの時期、卒業式を迎えた方もいらっしゃるかと思います。
先日、年の離れた弟が小学校を卒業しアルバムや学校で撮影してきた写真を見せてくれたので、私と妹の小学校卒業時の写真と見比べてみました。一番衝撃だったのが女子生徒が袴を着ている子が何人かいた事です。弟に訳を聞くと大学生の袴姿や、最近世代を超えて人気の少年漫画で和装が基本だった為、それらに憧れて祖母や親戚の着物を借りて着ていたそうです。
私と妹の頃は当時人気だったアイドルに憧れてブレザーが主流でした。また、今ではよく見かけるようになったタブレット端末も、私が卒業したころに誕生した様でした。
時代の流れに併せて趣味嗜好や日常的に使うものは変わるもので、住宅においてもテレワークをする為のスペースや、通販で買った商品を入れておく宅配ボックスなど家にいる時間が長くなることを想定したご要望が増えたように感じます。しかし、仕事や学校から我が家へ帰ってきた時の安心感や、家族や仲間と過ごす楽しい時間などは時代が変化しても変わらないのではないでしょうか。
これから先どのような生活スタイルが主流になるのか予想するのは難しいですが、家を建てる上で何を大切にするのか、その上で生活を豊かにするために新しく取り入れたい物は何かを考え、うまくその調和が取れた計画になるよう心掛けていきたいです。

竹内花織

MENU
PAGE TOP