スタッフ

仕事の仕方の考察

昭和の時代より建築に携わってきた者として、実物を見て頂く事・直接お会いしご説明させて頂く事はなくてはならないプロセスです。
現在はSNSを用いて映像にて感じて頂く事・遠隔で思いを伝える時間を頂く事も増えています。

お客様・設計者・現場監理者問わず大切な時間を有効に活用し、住まいへの思いを明確にし、具体的なアイデアをかたちにする事を目指すために、柔軟な思考で建築に関わってゆきます。

太田雅敬

MENU
PAGE TOP