設計者ブログ

体験し、学ぶ

このブログで何度かテーマとなっている【体験する事】について改めて感じたことがありました。

先日、研修で京都・奈良へ行き、「京の温所」という宿へ宿泊しました。
長年、住居として利用されてきた京町家の価値・特性を活かしながら、現代生活が共存する住空間としてリノベーションを施し、泊まるだけではなく、まるで京都に暮らしているかのような”あたらしいもうひとつの日常”の滞在体験をコンセプトとしているそうです。
実際、町屋という事もあり内部は住宅に近い空間となっておりました。

実際にキッチンや洗面を使ってみることによって、使い勝手だけではなくその空間の温度や時間帯による変化も感じることができ、自分がここに住むならこうしたいというものさしを作ることができました。
SNSの発達や、コロナの影響で写真や映像のみでイメージする機会が増えてきましたが、その場所でないと体感できないものたくさんあると感じました。
手軽に情報を得られる時代になったからこそ、気になった場所をみつけたら実際に体験してみることを心掛けていきたいです。

竹内花織

MENU
PAGE TOP