スタッフ

想いを聴く 想いをつなぐ

少し前に女優である伊藤かずえさんの愛車:シーマがフルレストアされニュースにもなりましたが、大切なものを慈しむ心が周りにいる人も惹きこみそれが実現できたのだと思います。

レストアとは少しニュアンスは違いますが、建築でいいますと“リノベーション”がその類に値するかと思います。

“リフォーム“と言うと皆さんがおそらくよく知っている言葉だと思いますが、それとは別に最近“リノベーション”という言葉を耳にしたりしませんか。

簡単な説明で恐縮ですが、“リノベーション”とは今ある建物にプラスアルファで新しい機能や性能、また価値を付加させることで、安全性や住み心地などを向上させることを意味しています。

代表的な工事を例えるのであれば、地震に対しての“耐震性の向上”や、快適性に対しての“断熱性や気密性の向上”、それに加え“ライフスタイルに合わせた空間のつくりかえ”などが主な例として挙げられます。

↑【耐震補強工事の様子】

↑【壁断熱材施工の様子】


住み心地だけでなく視覚的な面においても、デザイン性を感じられる素敵な空間につくりかえることも“リノベーション”の醍醐味の一つといえます。

↑『想蘊の家』作品集はこちら

↑『巡刻の家』作品集はこちら


リフォームとリノベーションでは少し意味合いが異なってきますが、リフォームとリノベーションはとても密接な関係性であることも事実です。
リフォームの先にリノベーションがあり、リノベーションをするのであればリフォームも同時に行いましょうといった計画になりやすいです。

サン工房では新築工事は当然としてリフォーム工事も請け負っておりますが、より快適な住まいにする為のリノベーション工事も得意分野としております。
特にリフォームやリノベーションの場合は、今あるお住まいに手を加えるという事が前提となりますので、可能な限り正確な現況確認とそれに合わせた計画がとても重要になってきます。

その中におきましてもリノベーションの場合は、建物にとって特に重要な骨格部分にも手を加えていきますので、非破壊検査・調査の中である程度の推測も加えながら、完成形に基づいた計画と確証及び仮説も折り交えながら多角面から考えていくことがとても大切です。

↑【現地調査の様子】


お客様がどのようなことを望まれておられるのか、どのようなことを大事にされているのか、どのような想いでリノベーション工事を行うのかなど、先ずはお客様との対話からその内容をしっかりとヒアリングを行い、想いと計画と提案のバランスを保ちながらお話しを進めていけたらと思います。

↑【ヒアリングの様子】


耐震性にご不安な方、耐震補強のリノベーションもお任せください。最終的には目に見えない工事範囲ですが、安心と安全性は確実に向上いたします。
阪神大震災で問題になった、柱の引き抜きを防ぐ為のホールダウンアンカーの取り付けも可能です。

↑【補強金物取付の様子】


ご年齢と共にもっと住まいやすくしたい方、リフォーム工事もお任せください。
足腰に不安のある方には歩行補助の為の手すりも取り付けられますし、段差が気になるようであれば施工が可能な範囲で、段差の解消もできるようになります。

↑【手摺の寸法確認の様子】

↑【完成後の手摺】


子育て世代の皆様、お子さんの成長に合わせた改修工事もお任せください。
今の日本には空き家がたくさん存在しております。現代では空き家問題も露呈されてきております。かしこく中古住宅を購入されて、ご家族が住みやすい空間にリフォーム・リノベーションすることも、これからの時代スマートな考え方になります。
アレルギーに対しても健康的な仕上げ素材を使用して、よりすごしやすく、より快適で住みやすい空間につくりかえることもできますし、ご家族での団らん、ご友人、ご親戚との集いの場所としても素敵な空間につくりかえることも可能です。

↑【自然素材の内装へ】


また幾つかの制約は当然としてありますが、コストを抑える為にもお客様参加型のご自身での仕上げ施工を行えることもリフォーム・リノベーション工事の良い面でもあります。
最近ではYouTube動画などでも色々な情報を手にすることができますし、住まい手自らが家づくりに関わることもしやすい時代になってきました。
新築工事では色々な制約からこれがなかなか実行しづらいのが常ですが、リフォーム・リノベーション工事ではもともと存在している建物に手を加えていきますので、お客様参加型の家づくりがしやすくなるのもコストを抑えられる方法の一つです。

↑【お施主様による施工の様子】


コストを抑えるだけではありません。最近ではタブレットやスマホが時代のマストアイテムとなっておりますので、どうしたって会話の時間が希薄になってきていることも事実であります。
あくまでご自身での施工は方法論の一つであり、ご家族で仕上げ作業を行う中で日頃の何気ない会話や、日常から離れたこのかけがえのない時間の共通作業の中、リラックス状態での親子の会話ができるのも魅力の一つです。顔をみながら話さなくても良いですからね。手を動かしながら壁を見ながら自然な会話ができるなんて好都合ではないですか。
きっとお昼のおにぎりが一層美味しく感じられると思いますよ。

↑【塗装メンテナンスの様子】


新築と改修ではどうしても改修の方が割高感は強くなりますが、同じ価格で考えれば新築ではできないことも、リフォーム・リノベーションなら実現可能なことがたくさんあります。

今まで培ってきた実績と経験をもとに、お客様の想いに寄り添ったリフォーム・リノベーション工事をサン工房にお任せいただけたらと存じます。
先ずはお気軽にEメール問い合わせからいただければと思います。画像なども送付いただければ尚わかりやすいです。
件名のところに《リフォーム問い合わせ》などとご記載いただければ、こちらからご返信いたします。簡単な場所地名と名字だけご記載いただければ十分です。

電話がかかってきたらどうしよう・・
やたらと営業に来られたらどうしよう・・
あまりしつこくされるのはイヤ・・
電話するのも面倒だし・・
このような工事依頼でもいいのかしら・・
騙されたらどうしよう・・

など、皆様におかれましてはご不安に思われていることがたくさんあると思いますので、先ずは気軽にEメール問い合わせで、相談先のスタートにサン工房を加えていただければと思います。
webmaster@sankoubou.com

金原陽一

MENU
PAGE TOP