平屋 ふたり縁りそう家
夫婦それぞれの時間を大切にした、
天竜杉が室内を包み込む家。
ご夫婦の終の棲家である「ふたり縁りそう家」。ご主人の仕事場でもある書棚に囲まれた「ワークスペース」と、キルティング(sew=そう)をライフワークとされている奥様の「スタジオ」を、リビングを間に挟み、付かず離れずの距離を保ちながら、それぞれの時間を大切にし、仲睦まじい夫婦の暮らしをひとつ屋根の下で見守ります。天竜杉材を主に構造材や内装材に用いる事で、地元浜松の香りと共に杉材のもつ柔らかさと暖かさが室内空間を包み込みます。ご夫婦のお体にも心にも優しく…そんな想いを込めた平屋の住まいです。
ふたり縁りそう家(ふたりよりそういえ)
●平屋
●竣工年/ 2020年10月
●所在地/ 静岡県浜松市中区
●施工面積/ 142.33 ㎡
●敷地面積/ 332.85 ㎡

作品集を探す

おすすめの作品集