二階建て 葵花向日の家
プロポーションのいい現代数寄屋の家。
住まい手の要望である現代数寄屋の趣を持つ「葵花向日の家」。日本家屋らいしい落ち着いた佇まいを実現するため、矩計図で何度も確認と調整を図り、2階北側の廊下の床面を一段下げることで、道路側の軒高を低く抑えています。これにより軒先にゲート(=結界)の機能が生まれ帰宅した家族には安堵感を与え、訪問客には歓迎の思いを伝えるアプローチとなりました。
シャープな印象の大屋根が特徴的な美しいプロポーションの家です。
葵花向日の家 (きかこうじつのいえ)
●二階建て
●竣工年/ 2018年10月
●所在地/ 愛知県豊川市
●施工面積/ 152.16 ㎡
●敷地面積/ 429.48 ㎡

作品集を探す

おすすめの作品集