二階建て 蒼と風の家
「平屋」に住んでいるような暮らしのできる家。
田畑が広がる地域に建つ、4人暮らしの住まいです。
約100坪の土地の東西南北に腕を伸ばすようにT字型の建物を配置し、南側の庭に向けて大きな開口部を設けています。隣地には住宅が無いため、窓を開放して暮らすことができ、視覚的にも庭と一体となる居間になりました。春から秋にかけて心地良い風が流れ込み、風なびく草の音が聞こえてきます。
「平屋のような暮らし」ができるよう水廻りと寝室は1階に配置し、サーフィンが趣味のご主人のために、サーフボードを収納・メンテする物置、外物干し、脱衣場と浴室を近接させています。
内装は桧や杉の木材と白の塗り壁を基調とし、差し色で青色を壁や天井に使用しました。
キッチン、ダイニングの吊り下げ照明器具とリビングの桝格子建具が、自然素材でシンプルな空間のアクセントになっています。
蒼と風の家 (あおとかぜのいえ)
●二階建て
●竣工年/ 2021年4月
●所在地/ 静岡県浜松市南区
●施工面積/ 125.45 ㎡
●敷地面積/ 315.62 ㎡

作品集を探す

おすすめの作品集