設計者ブログ

職人技術

先日、東大寺に行ってまいりました。
二月堂の石段を登るとき、ふと足元を見たらこんな文様が刻まれていました。

下から順に、流水、亀甲、唐草の文様だそうです。
素敵!!と感動して、思わず写真に収めました。

幼い頃から絵を描くことやものづくりが好きだった私は、こうした職人の繊細な仕事を目にするととても感動してしまいます。

家づくりにも大工、板金、左官など、多くの職人が携わっていて、彼らが仕事をしている姿はとてもかっこ良いです。
お客様の想い描く家をつくるのはもちろんですが、家づくりを通して、こうした職人の技術や想いも継承していけたらと思うのです。

藤井南帆

MENU
PAGE TOP