サン工房|浜松市 工務店:木の家・注文住宅・リフォーム

ブログ

設計者ブログ

つながり


最近、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」で森林組合で働く主人公の様子を見ながら、6年前に秋野不矩美術館で拝見した展示のことを思い出していました。

“水は山から流れ美しい川は海を育む。木を育て山を守る。
企画写真展「天竜の森・自然・きこり」“

林業に関わる方達の姿と、天竜材の生き生きとした展示に心を動かされこの循環の中に自分も役立つことが出来たらと思ったことを覚えています。

私たちが大切にしている、国産材を使って家を建てるという姿勢には、天竜の材がよい家作りに適しているから、という理由だけではなく山の木が災害を防ぎ、森や川や海の生態系を守るといった役割に寄与したいという想いもあります。

「買い物は投票」と言いますが、これからはモノに関わる多くの方々や、製造工程の環境への影響等々も含めてモノを選んでいくことが当たり前になっていくのではないでしょうか。そうした時に、しっかりと選ばれる存在でありたいと思います。

最後に、朝ドラおかえりモネの言葉から。
「山は海とつながってるんだ。なんも関係ねえように見えるもんが何かの役に立つって言うことは、世の中にいっぺえあるんだよ。」

鈴木孝明   サン工房 平屋 二階建て 木の家 浜松 工務店

記事一覧へ戻る
▲TOP