サン工房|浜松市 工務店:木の家・注文住宅・リフォーム

ブログ

設計者ブログ

暮らしに潤いを与える事


皆様のお住まいを設計させて頂く際には、まず最初に皆様の暮らしについてのご希望をお伺いさせて頂きます。
その上で実際に建築予定の敷地に立ち入らせて頂き、周辺環境を眺めながら現状の敷地を調査をさせて頂きます。

敷地内を歩きながら見て回り、想像を膨らませてしていきます。
例えば家族が集まる空間からはどこの方角のどの景色が見えると心地が良いと感じて頂けるのだろうかと納得行くまで敷地と周辺環境を観察している事もあります。リビングに大きな窓を設けてそこから見える庭や自然の景色を取り組むことはとても気持ちが良さそうです。

また時には内障子を上げたり下げたりしながら庭の一部をさらに小さく切り取って眺めて見る事もまた日頃と異なる見え方が楽しめて暮らしに潤いを与える事に繋がるかもしれません。

鈴木清澄  サン工房 平屋 二階建て 木の家 浜松 工務店

記事一覧へ戻る
▲TOP