サン工房|浜松市 工務店:木の家・注文住宅・リフォーム

ブログ

スタッフ

可変性のある間取り

先日、築11年になるオーナー様宅の子供部屋の間仕切り工事のご依頼をいただきました。
新築当初、小さかったお子さん達も中学生になり、個室が必要になったとのことでした。

10年という歳月を重ねると、家族構成であったり、生活スタイルが変わっていくということは、ある意味必然かもしれません。

30年以上住まう、あるいはその次の世代へ住まいを受け継ぐことを考えると、部屋の用途に固執することなく応用の利く間取りであることが大切かと思います。
フリースペースから子供部屋へ。客間から寝室へ。畳スペースから仏間へなど、住まい方に応じた使い方のできる提案ができればと思います。

杉浦和寛 サン工房 平屋 二階建て 木の家 浜松 工務店

記事一覧へ戻る
▲TOP