設計者ブログ

よい家は先々を考えて設計することも大事

私は皆様のお家を設計させて頂く時に、大事にしていることがあります。
それは、このお宅に住む方の将来に想いを馳せることです。
お客様は、当然何かしら今の暮らしに困っていたり、叶えたいご要望があって
家を建てようと考える訳ですから、今の生活がより便利で快適に、そして今の自分の好みにあったデザインに間取りや設備や仕様を考えます。
設計の立場としては、もちろんお客様の隣で、同じ方向を向いて設計を行う訳ですが、それに加えて、将来の家族の変化、生活の変化、材料の変化、設備のメンテナンスなど、この家が将来どうなっていくのか、その点も合わせて考え、お客様の暮らしが、この先も出来るだけ心地良く続いていくように、なるべく困った事態が起こらないように設計することも大事なことだと思っています。
ただ時にこれらはお客様のご要望を止めてしまう意見になることがあるので、
今のことや、将来のことについて、十分に時間をかけてお話をし、納得を得ていくことも合わせて大事な設計工程だと思います。
良い家に、より長く住んで頂きたい。
設計者の本意を知って頂く努力を重ねていきたいと思います。

大西等 サン工房 浜松 工務店 木の家 平屋 二階建て

MENU
PAGE TOP