設計者ブログ

住まい手が感じる快適さとは


家族皆で食事をしたり、好きな音楽を聴きながら友人と楽しく会話したりする空間は心と身体が癒せる雰囲気が良さそうですね。太陽の陽がたくさん入り、風も抜ける方が気持ちも良さそうです。

でも、住む方が異なったり、使う目的が異なれば皆さん同じ空間を心地良いと感じるとは限らないかもしれません。
例えば集中して学習したり、仕事をしたりするお部屋の窓はあまり大きすぎず、やさしい光が入るのが程良いかもしれません。

そして窓から好みの落葉樹がチラッと見えればそれもまた癒されそうです。                                       皆さんの感じる心地良さにつきましては様々だと思います。

どういう雰囲気が心地良いと感じられるのかを皆さんと一緒に探り                ながら設計に反映させて頂きたいと思っております。

鈴木清澄

MENU
PAGE TOP