設計者ブログ

季節を愉しむ


新年あけましておめでとうございます。家で過ごす時間が例年よりも多い年末年始だったかと思いますが皆さんはどの様にお過ごしになられましたか?
年末からお正月にかけて、サン工房も玄関にしめ飾りを飾っていました。しめ縄飾りは神様をまつるのにふさわしい神聖な場所であることを示す意味があるしめ縄に縁起物などの飾りをつけたものを指すそうです。しめ縄で結界を張ることで年神様が家に訪れやすいよう飾るようになったとされています。
お正月飾り以外にも雛人形や兜、風鈴、短冊にクリスマスツリーなど…季節を感じる飾りはたくさんありますね。しかし、昔よりも飾る家が少なくなってきたように感じます。
家づくりも間取りや性能が重視されがちですが、お気に入りの物を飾る場所や庭の木々を眺められる小窓などを取り入れていくとお出かけをしなくても季節の変わり目を感じたり、行事をより愉しめるようになると思います。
2021年が皆さんにとって良い一年になりますように。
それでは今年もよろしくお願いいたします。

竹内花織

MENU
PAGE TOP