設計者ブログ

薪ストーブを囲んで

今日はクリスマスイブですね。先週あたりから急に寒くなり、いよいよ冬本番だなと感じるようになりました。
サン工房では冬の間、薪ストーブを焚いています。薪に燃え移る火を見ているとなんだかまったりしてしまい、しばらくその場に居座ってしまいます。
子供の頃に読んだクリスマスに関する絵本では、暖炉や薪ストーブを囲んで家族が楽しそうにしているシーンがたくさんありました。近年は家電が発達し、エアコンやファンヒーターが主流になりましたが、薪ストーブは部屋を暖める以外にも【人々が集まる場を作る】効果があるのではないかと私は思います。天板で料理を温めたりパンを焼いたり、出来上がりを待つ間炎を眺めながらのんびり会話を楽しむのも良いですね。
コロナウイルスの影響で生活スタイルが変わった今、家で過ごす時間について改めて考える良い機会になればと思います。
サン工房ギャラリーや建築資料館へお越しになった際は、是非薪ストーブを体験してみてください。
それでは今年もありがとうございました。
2021年もよろしくお願いいたします。

竹内花織

MENU
PAGE TOP