四季を楽しむ

私事ですが、3月末に京都へ家族旅行に行きました。

メインの目的地は、鉄道博物館と水族館。

3歳児に振り回された旅行ではありましたが、京都の趣ある街並みと桜を見られただけで、春を満喫できたような気持ちになりました。

清水寺からの桜の風景

そして、ふと、子供が生まれてから季節の自然を意識した暮らしをするようになったなと感じました。

 

春にはお花見したり、

夏にはヒマワリ畑に行ったり、

秋にはどんぐりやまつぼっくり探しに出掛けたり、

冬は外で見つけた氷をツンツン触ってみたり、

 

日々忙しく過ごしていると、つい忘れてしまいがちですが、四季の変化を感じることは少しの気持ちの余裕にも繋がります。

そんな癒しの効果のある自然を少しでも住まいや店舗に取り入れることで、豊かな暮らしを実現できるのではないでしょうか。

桜を眺望する住まい

小田 友里恵

次の記事

造作照明