設計者ブログ

ひと息つける場所

弊社で設計・施工させて頂いた浜松市中区佐鳴台にあります、まるたけ堂珈琲・くつろぎ庵さんへ定期点検に行かせて頂きました。
オープンから既に数年経過しておりまして、アプローチからお店の入口へ入って行きますと年月とともにお庭の樹木が少しずつ成長しているのが感じられます。

お店の建物とお庭の一体感は新築時よりもさらに増し、全体的にとても良い雰囲気になっております。
草木のつるも毎日伸びていきますので、店内でゆっくり腰掛けながら珈琲を片手に庭木(自然)を眺めていると毎日の新しさを感じられるのではないでしょうか。
そんな空気感により少しでもストレスが減り、気持ちが楽になると良いですね。店内の座席や家具の配置も幾度と入れ替えられておりますのでいつ伺っても楽しめるという印象です。

住宅とは異なり非住宅であるお店は色々な年代で様々なお客様が訪れて下さりますが、居心地が良くて心が落ち着く空間を追求しながら設計させて頂く事は共通部分が多いのではないかと考えております。

我が家以外にも日常の中でほっと一息つける場所やお店があると毎日がより一層楽しく過ごせると思いますので、ご期待に添える提案が出来るよう、日々の設計に取り組みたいと思います。

鈴木清澄

MENU
PAGE TOP