二階建て 幸織の家
家族のつながりを重視した、
閉じながら開かれた家。
自然豊かな周辺環境と調和しつつ、ダイナミックな大屋根が目を引く「幸織の家」。効果的な採光と通風を考慮し、さらには道路や近隣の住宅からの視線にも配慮したコの字型の建物レイアウトと、ウッドフェンスの設置により、外に閉じながら内に開かれた住まいを実現しました。外からの視線が気にならず、それでいて明るく開放的なリビングダイニングは、大きな吹き抜けや、ストリップ階段の採用により、上下階のつながりが生まれ、家族の一体感を感じる空間となっています。また、南面に大きな開口とウッドデッキを設けたことで、家と庭とのスムーズなつながりも生まれています。
幸織の家 (こうしょくのいえ)
●二階建て
●竣工年/ 2017年10月
●所在地/ 静岡県浜松市北区
●施工面積/ 134.58 ㎡
●敷地面積/ 264.62 ㎡

作品集を探す

おすすめの作品集