リフォーム 景趣の家
旧家の風景を残す家
築後28年経過した日本家屋の改修工事です。元々材料にも拘られた建物で、親戚の棟梁が腕をふるって仕事をされていました。庭に植えられた多くの樹木や花からも、昔からそこに暮らしていらした風景を感じとることができます。
灯りの演出は、私共からのご提案です。トイレと玄関収納には建築照明で、うさぎや、利休梅を透かし彫りにしました。色褪せない古さや、懐かしさが、新築にはない趣を感じます。杉、桧、竹、タイルを使い、原型としっくり馴染んでいます。

景趣の家(けいしゅのいえ)
●リフォーム
●竣工年/ 2012年3月
●所在地/ 静岡県浜松市東区
●施工面積/ 13.24 ㎡

作品集を探す

おすすめの作品集